▶︎遺言・相続

遺言・相続

  • 遺言書作成(自筆・公正証書)
  • 遺産分割(協議、調停、審判など)
  • 遺言の有効性についての争い(遺言無効確認訴訟、遺言書検認など)
  • 相続放棄、限定承認
  • 遺留分減殺請求、遺留分の放棄
  • 遺言執行

など

具体的な相談例

(相続開始前)

  • 自分が亡くなった後、相続争いが生じないよう、今のうちに遺言書を作っておきたい。
  • 事業に伴う多額の借金・債務について、相続で迷惑をかけないよう整理しておきたい。
  • 高齢により自身が経営する会社の経営を後継者にスムーズに譲りたい。

(相続開始後)

  • 亡くなった親がマンション経営をしていたが、誰が相続するかで兄弟間で揉めている。
  • 遺言の有効性について争いがある(親に認知症があったなど)。
  • 親が亡くなる前、在宅介護を行っていたが、寄与分として認められるか。
  • 親が亡くなる直前に、預金口座から多額の金銭が引き出されていた。
  • 数年前に亡くなった親に多額の借金があったことが判明したが、今からでも相続放棄できるか。
  • 遺言により全ての遺産を相続したが、他の相続人から遺留分を主張された。
  • 不動産しか遺産がなく、処分したいが、相続人が多数に及び、話合いができない。
  • 内縁の夫と同居していたが、夫の死亡後、前妻の子ども達から、家を出て行くように言われた。
  • 内縁の夫が交通事故で亡くなったため、加害者に損害賠償請求したい。
    など

最近の記事

PAGE TOP